螺旋階段でも平気

階段昇降機とは

皆さんは、階段昇降機というものをご存知でしょうか?利用しない人にとっては、あまり馴染みの無い言葉かもしれませんがこの階段昇降機は、身体が不自由な人やお年寄りの方などにとってはとても重要なものでもあるのです。そこで今回はこの階段昇降機について書いていきたいと思います。
階段昇降機というのは、簡単に言えば階段に取り付ける事の出来るエレベーターのようなもののことを指します。階段の手すりの部分に可動式の椅子を取り付けることによって、1人の力ではなかなか階段を上るのが難しい方でも椅子に座るだけで簡単に階段の上り下りが出来る装置になっているのです。この階段昇降機は足の不自由な方がいらっしゃるご家庭や、1人暮らしのお年寄りのご家庭を中心に最近増えてきているものでもあり、1人で階段を上り下りすることが難しい人にとっては家族の負担も減る上に、自分1人でも階段の上り下りが出来るようになるという画期的なものでもあるのです。
階段昇降機は、直線の階段だけでなく曲がり角がある階段や螺旋状の階段でも取り付けることが出来る機器ですので、どのご家庭でも安心して取り付けることが出来ます。皆さんも気になる方は是非、取り付けてみて下さい。

階段昇降機の種類

足の不自由な方にとってとても画期的なものに階段昇降機というものがあります。階段昇降機はご家庭にも取り付けることの出来る機器で、階段に取り付けることによって1人では階段の上り下りが難しい方でも簡単に上り下りが出来るようになるのです。そんな階段昇降機ですが、いくつか種類が存在します。そこで今回は階段昇降機の種類について書いていきたいと思います。
階段昇降機の種類には大きく分けて3つのものが存在しています。1つ目がいす式階段昇降機というものです。いす式階段昇降機はその名前の通り、可動式の椅子を階段に取り付けたもののことで、リフォームなどをする事無く既存の階段に取り付けることが出来るというのが最大のメリットになります。
2つ目が、段差解消機というものです。これはかご上の部分を垂直に移動させる事によって乗せたものを垂直方向に運ぶ事が出来る装置です。最大の特徴としては車椅子を乗せる事が出来、外で利用することが出来るという点です。
3つ目が、車椅子用階段昇降機というものです。これは名前の通り、車椅子用の階段昇降機で車椅子に乗ったまま利用することが出来るので、利用する際にわざわざ車椅子の上り下りをする手間を省くことが出来るというのが最大の特徴です。

post list

2017年10月23日
階段昇降機はリフォームのときに設置すると効率的を更新しました。
2017年10月23日
階段昇降機のレンタルサービスを更新しました。
2017年10月23日
螺旋階段でも平気を更新しました。
2017年10月23日
階段昇降機は家の間取りを考えて設置を更新しました。